高知市の給湯器取り付け・交換・修理

高知市の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

高知県の県庁所在地であり、中核市に指定されている高知市。県内で最大の商業地を持ち、県人口の約46%が集まっています。また、四国太平洋側の中心都市としての役割も担っています。高知県は比較的温暖な地域ではありますが、高知市にいたっては、年中温暖であり雨も多いのが特徴です。冬でも晴れの日が続き、雪が降ることは珍しいため、雪国にお住まいの方々が抱えるような悩みとは無縁かもしれません。しかし、高知市は山に囲まれている地形の影響を受けて、放射冷却が強くなります。そのため、朝晩の冷え込みが厳しく、2015年のデータによると最低気温はマイナス2.9度を記録しています。また、最低気温が0度未満の日数雨は15日です。同じ四国の都市では、高松市の方が寒いようですが、徳島市や松山市と比較すると高知市の方が、寒さは厳しいようです。さて、冬でも暖かい傾向にある高知市ですが、朝晩には気温が0度を下回ることもあります。気温が0度以下になりますと水が凍り、住宅設備にも影響を及ぼします。特に、冬の住宅設備のトラブルで多いのが、給湯器の凍結です。給湯器は使用していない時でも、内部、接続されている配管に水が溜まっています。その水が凍ってしまうことで、水を温めることができず最悪、機器の故障、配管の破裂などをもたらします。雪国では、給湯器の凍結を防止するために、あらかじめ屋内に設置することが多いです。しかし、暖かい高知市では、給湯器が凍結することを想定していないため屋外に設置していることが多いのではないでしょうか。屋外に設置していれば凍結以外にも、雨や風などによる負荷がかかって故障することもあります。給湯器の故障は、個人で行うのは難しいうえに、設計上の標準使用期間が10年と設定されています。10年以上、使用している給湯器に関しては修理をしようにも、部品がなく交換せざるを得ないのです。また、修理できたとしても、また違う箇所が故障することもあり得ます。古い給湯器を使用している場合には、早めに交換しておくことで様々なトラブルを防ぐこともできるでしょう。新品の給湯器でも凍結してしまうことはありますが、解凍するのを待ち異常がないかを確認するようにしましょう。万が一、水漏れなどの異常があれば、給湯器の修理や交換をしてくれる業者に相談して正しい対処をしてもらうことをおすすめします。高知市は、比較的、凍結による給湯器の故障リスクが低いと言えますが、絶対にないとは言えません。冬の給湯器トラブルは適切な対処をして、便利な生活空間を保つようにしましょう。

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼