熊本県対応業者のご紹介

アンカー
「アンカー」は熊本県をはじめとするお客様から大きな信頼を集めている企業です。給湯器は10年ほど使い続けていると部品の様々な部分が劣化したりして、お湯が出ないなどのトラブルを招くことがあり、最悪の場合事故を起こすことがあります。こうなると給湯器をメンテナンスする、あるいは交換するということが求められます。自分で知識も無いまま給湯器をメンテナンスするのは大変危険ですので、絶対にやめましょう。「アンカー」は長年に渡って給湯器に携わってきた企業ですので、給湯器のメンテナンスや給湯器にまつわる事故に関しての知識も深く、いつも素早い対応をしてくれると評判です。故障や交換などのお客様の給湯器のお悩みにもきっと丁寧に対応してくれることでしょう。
熊本県の給湯器取り付け・交換・修理

熊本県の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

熊本県というと火の国という呼び名や九州地方にあるということから、温暖な気候を想像している方が多いようです。確かに夏場は暑いのですが、実は冬場になると非常に寒くなる気候が特徴となっています。天草地方などは冬場でも温かいのですが、そのほかの熊本地方、阿蘇地方、球磨地方は寒暖差が激しい地域であるために冬はとても厳しい寒さが覆っているのです。特に阿蘇地方は九州でもトップクラスの寒さが厳しい地域であり、最低気温も氷点下ばかりとなっています。こうした地域の場合は水道管凍結が心配です。あまりの寒さに水道管の中にある水が凍ってしまう状態のことを言います。この現象は水道管が通っているものであれば総じて起こりうるもので、給湯器にも発生する現象です。給湯器といって具体的な形が頭に浮かぶ人は少ないかと思います。そこまで皆さまが意識する設備ではないからです。しかし、これがないとお湯が出ないという事実があることはご存知でしょうか。一般住宅の給湯器は500×700ミリほどの大きさですのでそこまで大きなものでもありませんが、この小さな設備が故障しただけでお湯が出なくなるという現実があるのです。給湯器には3本の配管が繋がっています。給水をする水道管と、お湯を送り出す配管、追い炊きをする配管です。これらに加えて、この3本を給湯器と接続している接続部もあります。凍結はこの場所で起こることが多く、発生した際には対処が面倒です。基本的には自然に溶けるまで待つのが良いのですが、その際に配管が凍結からの解凍に耐えられずに破損する場合もあります。そうなると配管の修理、交換をしなければいけませんが、発生した場所が給湯器内部であると電気関係に水がかかってしまう危険性があるので、給湯器そのものの修理、交換も考えないといけません。熊本県の冬日は46日と長く、また最低気温もマイナス10度を下回ることが多いです。こうした状況の中ではいつ凍結が発生するか分からないので、絶え間なく注意をしておくことが必要だと言えます。特に阿蘇地方、球磨地方、熊本地方は注意が必要です。給湯器にも凍結を防止するためのヒーターが搭載されていますので、よほどのことがない限りは給湯器が故障するということはないでしょう。ただし、ヒーターも故障をしていれば使えなくなってしまいます。そういったことを確認するためにも、給湯器のメンテナンスは定期的に業者にやってもらうと良いでしょう。定期的にやってもらうことで交換するタイミングも分かるかと思います。熊本県では強烈な寒さが発生することがあるのですから、給湯器がいざという時に古くて使えないとなると困ってしまいます。故障した時も新しい給湯器であれば部品があって、それと破損部を交換すれば良いのですが、10年以上古い給湯器の場合は部品がないことが多いので修理をすることができないのです。給湯器を寒さで故障させないためにも、定期的なメンテナンスを業者にしてもらうことが一番のようです。

給湯器110番の熊本県地域における対応エリアについて

  • 熊本市中央区
  • 熊本市東区
  • 熊本市西区
  • 熊本市南区
  • 熊本市北区
  • 八代市
  • 人吉市
  • 荒尾市
  • 水俣市
  • 玉名市
  • 山鹿市
  • 菊池市
  • 宇土市
  • 上天草市
  • 宇城市
  • 阿蘇市
  • 天草市
  • 合志市

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼