前橋市の給湯器取り付け・交換・修理

前橋市の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

日頃、当たり前にように使っているお湯。温かいスープを作ったり、お風呂を使う為にお湯は欠かせないですよね。ですが、そんなお湯がもしも使えなくなったらとお考えになったことはあるでしょうか。ご存じの方は多いと思いますが、給湯器が機能しているおかげで、お湯は使えるようになっています。しかし、給湯器は気温が原因で凍結することもあるので、気を付けるようにしましょう。これは、前橋市も例外ではありません。前橋市の気候は「太平洋側」と「内陸性」の両方になり、同じ群馬県内にある伊勢崎などと比べて気温は高い方に分類されます。ですが、そんな前橋市も11月・12月になれば当然気温は下がり、過去には気温が-3.4度まで下がったことがあります。給湯器は気温が-3度まで下がると凍結し、故障するリスクが高くなるので気を付けなければなりません。少しでも凍結トラブルが起きるのを防ぐ為には、まず皆さんが日頃凍結防止を意識されることが大事になります。では、もしも既に給湯器が凍結してしまった場合はどうすればよいか、それを解決する方法はあるので少しご説明致します。まず、蛇口から水が出なくなったら、速やかに給湯器のリモコンをOFFへ切り替えるようにしてください。ただし、その際、コンセントまで抜かないよう注意です。そして、気温が上がるまでしばらく待ってみましょう。気温が上がると自然に解凍することが多いのです。解凍後、蛇口から水が出るのを確認したら、給湯器に水漏れが発生していないか確認してください。水漏れがなかったら、また通常どおりお湯を使い続けることができます。もし、それでも直らないようであれば、早めにお近くの業者に相談し、給湯器を修理してもらうようにしましょう。また、状況によっては修理ではなく交換の方が良い場合もあることは覚えておいてください。というのも、給湯器はずっと使えるわけではないので、修理より新しく交換した方がまた長く使えるからです。一般的に給湯器は最大10年ほどとなります。10年経った給湯器を使い続けているところも少なくないと思うので、必要に感じたら、給湯器を交換してもらうようにしましょう。給湯器には色んな種類があるので、これをキッカケに種類の中から好みの給湯器を選ぶのも良いのではないでしょうか。

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼