宮崎県対応業者のご紹介

マルショウサービス
「マルショウサービス」は宮崎県をはじめとするお客様の給湯器のお困りごとに親身に対応し続けてきた頼もしい企業です。給湯器を毎日使っているという方は多いのではないでしょうか?毎日使う給湯器だからこそ、定期的にメンテナンスを行うことが大切になります。給湯器を使っている時に、赤っぽい炎が出るようになった、なんだかガス臭いときがある、そんな症状が気になるようになったら、給湯器が故障しているサインかもしれません。早めに修理を行わないと火災などの事故を招くことになりますし、万一使用期間が長い時は一度取り換えを検討してみても良いかもしれません。どのような給湯器に取り換えれば良いか迷ったときに、「マルショウサービス」はきっと頼りになってくれるでしょう。
太田電気設備有限会社
「太田電気設備有限会社」は宮崎県のお客様をはじめ、広い地域のお客様に信頼されている企業です。給湯器の使用が長くなると多くの方が買い換えをご希望されます。今までと同じようなサイズの給湯器を購入して問題ない方もいらっしゃいますが、これから家族が増える、あるいは家族が独り立ちして、同じ家に住む人数が減る予定がある場合、給湯器のサイズも変えた方が良い場合があります。給湯器は大きくなるほど、一度に使えるお湯の量が増えますが、家族が少なく、一度に使うお湯の量がそこまで必要で無い場合、給湯器のサイズが大きいとガス代が無駄になってしまうこともあります。逆に家族が多いのに給湯器が小さいと、誰かがお風呂に入っている間に、料理を作ったり顔を洗ったりする時に水しか出ないといった問題を抱えることになります。どのような生活を送っているかを今一度考え直し、ピッタリの給湯器を設置したいものです。「太田電気設備有限会社」はこうした給湯器に関するお悩みに長年に渡って対応し続けてきた経験や実績のある企業ですので、お客様にも安心してお任せいただけます。
有限会社サン・ワールド
「有限会社サン・ワールド」は宮崎県を中心に、給湯器に関して広い範囲のお客様に頼りにされている企業です。給湯器を長年に渡って使用していると様々な部分に劣化が見られるようになります。メンテナンスを定期的に行うことによって、使用できる期間が長くなりますが、それでも10年以上使われている給湯器は様々な事故のリスクが高まりますので、おかしいなと思ったら早めに買い換えることをおすすめします。給湯器から黒い煙が出ているのを放っておいた、ガスのゴム管が悪くなっているのを放っておいた、こんなことが事故の原因にもなったりするため、日頃から自分でも給湯器の使い方には十分注意しなければなりません。「有限会社サン・ワールド」は皆様が給湯器を安心して使用できるように技術、サービスの向上に努め続けている企業です。給湯器の不安もきっとすぐに解消してくれることでしょう。
宮崎県の給湯器取り付け・交換・修理

宮崎県の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

宮崎県は、九州地方に位置することからあまり気温が下がらないことを想像される方もいらっしゃると思いますが、九州山地には天然のスキー場がありますので、一年中暖かいというわけではございません。冬の間に最低気温が0度を下回る日は平均して34日あり、最低気温は-8.5度を記録したことがあります。冬の間は家の中を快適に保つために、暖房設備等をしっかり管理しておくことが重要と言えるでしょう。冬にエアコンが止まってしまったら、通常に生活することすら困難になるでしょう。同じように重要なのが、お湯の供給ではないでしょうか。朝に顔を洗うときや、食事の準備、そして入浴の時にお湯が出なくなったら、非常に困ってしまいます。寒さが厳しくなる前に知っておきたいのが、給湯器の凍結対策です。給湯器や水道管の水は、極端に気温が下がる時や、夜間に凍結する危険性があります。水は凍結すると膨張するため、給湯器を故障させることがあるのです。給湯器の故障を防ぐためには、まず電源プラグをコンセントから抜かないことです。給湯器は一般的に、凍結が発生しそうなくらい気温が下がると、凍結予防のヒーターが作動するように機能がついているものがあります。また湯船の中の残り湯を、十分入れておくことで、循環ポンプが動作して凍結を予防するものがあります。寒い日には、給湯器を使っていない時でも、電源を切らないようにしましょう。次に凍結対策として行えるのが、給湯器の水抜きです。長期間家を空ける場合なども、給湯器の内部に残っている水を抜くことで、給湯器の故障を防ぐことができます。ただし給湯器を利用した直後は、内部のお湯が高温になっているので、少し時間をおいてから水抜きをするのが良いでしょう。他にも蛇口から水を少しだけ流しっぱなしにすることも、凍結防止には有効です。もし給湯器が凍結してしまった場合は、気温が上昇して自然に解凍されるのを待つのが、一番給湯器に負担がない方法になります。自然の解凍を待つ時間が無い場合は、配水管にタオル等をかけてぬるま湯をかけてゆっくり氷を解かすのが良いでしょう。ここで熱湯を使ってしまうと、配管を破損させて交換が必要になってしまう危険性があるので、避けましょう。給湯器が動かなくなった場合は、修理が必要になりますが、修理や交換に必要な部品の製造が終了している場合があるので、多くの費用がかかってしまう場合があります。給湯器の寿命は約10~15年程度と言われています。宮崎県では冬季に0度を下回る日もございますので、給湯器が急に壊れてしまわないように、定期的にメンテナンスを行うことをおすすめいたします。

給湯器110番の宮崎県地域における対応エリアについて

  • 宮崎市
  • 都城市
  • 延岡市
  • 日南市
  • 小林市
  • 日向市
  • 串間市
  • 西都市
  • えびの市

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼