名古屋市対応業者のご紹介

総合メンテナンス
名古屋市を中心に営業している「総合メンテナンス」は、創業以来、数多くの給湯器に関するトラブルを解決してきた会社です。給湯器のトラブルにおいて最も多い現象のひとつが、水漏れの発生になります。その原因のほとんどが、給湯器内部で加圧を防止するための安全装置が稼動することにより、水抜き栓から水漏れが起こるためだと考えられています。しかしながら、該当箇所以外からの水漏れが見受けられる場合には、給湯器そのものの故障や部品の経年劣化を疑うほうが良い必要が出てきます。「総合メンテナンス」は、給湯器故障の原因をしっかりと追究し、お客様の立場になって最適なプランを提案してくれる、いざというときの心強い味方です。
有限会社吉村設備工業
名古屋市で給湯器の修理や交換を行なっている「有限会社吉村設備工業」は、お客様第一主義でサービスを展開している業者です。お風呂やキッチン、洗面所などで毎日利用するためのお湯を沸かすのに必要不可欠な給湯器は、お客様にとって身近なものであるからこそ、安心できる施工を安全に行なうことが大切。そのため、「有限会社吉村設備工業」では、施工前はもちろんのこと、施工後においても、お客様からの疑問や不安点に、どんなに小さなことでもご納得いただけるまで、分かりやすく丁寧に説明してくれます。給湯器に関して、長年の工事実績のあるこちらの業者は、名古屋市において地域も根ざした企業を目指し、多くのお客様からの信頼を獲得してきています。
名古屋市の給湯器取り付け・交換・修理

名古屋市の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

湯船のお湯張りから、給湯・温水式床暖房・浴室暖房乾燥など、給湯器はお湯を通して私たちの生活をより豊かになるお手伝いをしてくれます。それだけに、万が一故障してしまうと様々な不便を強いられることになります。日ごろのお手入れも大切ですが、故障してしまった際はすぐに業者に修理・交換を依頼するようにしましょう。給湯器にとって、最も要注意な時期はいつかご存知でしょうか。それは「冬」です。気温が低くなれば、水温も低下します。例えば東京都での水道水の水温は、夏には25度を超え、冬には8度ほどにまで低下します。ここから40度のお湯を出そうとしたとき、後者の方が給湯器の負担が大きくなることは想像に難くないと思います。そして負担が大きくなるということは、それだけ給湯器が故障しやすくなるということです。太平洋岸気候区に属する愛知県は、年間を通して温暖な気候が特徴です。それは県庁所在地である名古屋市でも同様であり、加えて人口の密集地であることから、冬でも比較的温暖な気候になっています。最低気温0度未満の冬日は1年のうち20日しか発生しておらず(2015年度)、県内各地の観測所の中でもその数は少なくなっています。そのため、水道管の破裂や給湯器の凍結など、寒さによる給湯器の故障は起きにくくなっています。しかし、だからと言って油断してはいけません。人口が密集しているということは、それだけ多くの給湯器が普及しているということです。そして多く普及しているということは、それだけ給湯器トラブルが業者に相談されているということです。全国有数の人口を誇る名古屋市では、その傾向も特に強いものになっています。前述のように、冬は給湯器の故障が発生しやすい時期です。加えて、給湯器が最も活躍する時期です。「給湯器の修理を依頼しようとしたら、既に予約がいっぱいになっていた」「一日でも早く交換してほしいのに、なかなか業者の手が空かない」そうなるケースも少なくありません。本格的に寒くなる前に、給湯器の修理・交換は済ませておいた方が安心でしょう。仮に業者の対応が遅くなってしまったとしても、無理をしてご自身で修理を行うことはお勧めできません。給湯器の多くはガス給湯器のため、無理に手を加えてしまうと思わぬ事故を招いてしまう恐れがあります。身の安全のためにも、金銭的な面でも、計画的に業者に依頼するのが最も確実な方法でしょう。そして業者に依頼する際は、なんでも相談でき、きちんと実績を持った業者に依頼するようにしましょう。

給湯器110番の名古屋市地域における対応エリアについて

  • 名古屋市千種区
  • 名古屋市東区
  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中村区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市昭和区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 名古屋市熱田区
  • 名古屋市中川区
  • 名古屋市港区
  • 名古屋市南区
  • 名古屋市守山区
  • 名古屋市緑区
  • 名古屋市名東区
  • 名古屋市天白区

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼