最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

お湯の使いすぎに注意

いくら給湯器と言えどもお湯が無尽蔵に出てくるわけではありません。特に今の季節は水道水や、給湯器までの給水管が冷え切っているので、給湯器が水を温める能力が若干落ちていることがあります。その状態で大量のお湯を使おうとすると、ついには給湯器の能力を超えてしまい、お湯ではなく水が出てくることになります。 シャワーをあびていたら突然冷水が出てきたとなると、びっくりしてしまいますよね。そうならないようにするには、同時に多数の場所でお湯を使わないことが第一です。どうしてもお湯の同時使用が避けられない場合は、給湯器の交換をご検討されてはいかがでしょうか。 通常、給湯器には一定時間内に供給できるお湯の量が12号とか25号というような表記で示されています。数字が大きくなればなるほど同時給湯量は多くなります。 もし、今使われている給湯器が10年以上使われているものという場合は、当サイトにご連絡いただき、給湯器の交換をご依頼ください。 また、故障のせいで給湯量が減っている恐れもあります。修理についての受付も、24時間受け付けておりますので、こちらもお気軽にご利用ください。皆様からの給湯器の交換、修理のご依頼お待ちしています。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼