最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

一酸化炭素中毒に要注意

給湯器を使用する際、気をつけなければならないのが一酸化炭素中毒です。
一酸化炭素は無色無臭ですので、発生していても気が付かないことが多いです。そのため、何らかの症状が現れて初めて一酸化炭素が発生していると気付くこともあるのです。

もしも一酸化炭素を吸入し続けますと、様々な症状が現れます。
軽い中毒症状としましては、頭痛や吐き気を生じる事が多いようです。そこから更に吸入し続けますと、次第に手足のしびれが発生します。そして重症になりますと、意識を失ったり、命を落としたりしてしまうのです。もしも一酸化炭素の濃度が高い場合、命を落とすまでにほんの数分しかかからないこともあるようです。

これを防ぐためには換気が有効です。室内の給湯器をご利用されている時は、窓を開けるなり換気扇を回すなりしましょう。
また、給湯器の故障や煙突の詰まりなどが発生していますと、一酸化炭素の大量発生や逆流することもあります。命に関わることですので、古い給湯器をご利用されている場合は給湯器の修理・交換をご検討されたほうがよろしいでしょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼