最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

一酸化炭素中毒

以前大きな問題にもなった給湯器による事故。こうした給湯器による事故をうけて、今まで以上に各種メーカーや、ガス会社が注意喚起をしています。 そもそもどうして給湯器による事故は起こってしまうのでしょうか? 一つは古い給湯器を使い続けたことにあります。10年以上使っている給湯器は部品などが劣化し、燃料が漏れて出火してしまうといった事故もあります。定期点検などを行っていないお宅では、知らないうちに給湯器の劣化が進み、事故につながってしまいます。必ずお使いの給湯器は定期点検をしましょう。 また給湯器による一酸化炭素中毒事故も多発しています。こちらは換気が不十分であったり、給湯器自体が古く、不完全燃焼を感知する装置がついていないことで起こってしまうこともあります。 給湯器本体に問題がある場合もありますが、排気管などに問題がある場合もあります。 台風や大雪などで排気管が傷ついたり、まれに鳥が排気管に住み着いていることも考えられます。 火災はもちろんですが、特に一酸化炭素中毒による事故は自分が気が付かないうちに起こってしまい、知らないうちに命を落としてしまう原因にもなります。 まずは普段から給湯器の使い方を正すこと、また定期点検を怠らないことが、給湯器による事故を防ぐことに繋がります。 修理や交換は是非給湯器110番にご連絡ください。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼