最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

修理か交換か

ご家庭でお湯を使うことが出来るのは当たり前みたいな感じになっていますが、 改めて考えると、お湯を使えるというのはとても良いことですよね。 例えば、蛇口からお湯が出るのも、お風呂場でお湯を沸かすことが出来るのも給湯器があるお陰。 給湯器が故障してしまったら、お湯を使うことが出来なくなるのでとっても不便です。 それに、もうすぐ冬が訪れるので、もし給湯器が故障しまったら早め早めに対処された方が良いでしょう。 ちなみに、給湯器の耐久年数は約10年前後ぐらいと言われています。 10年というと随分長く感じられるかもしれませんが、10年経つのはあっという間。 気がつけば、給湯器が故障していたなんてのは珍しくありません。 給湯器が故障したら修理と故障どちらかを選ぶ必要がありますが、皆さんは、どちらを選ばれますか? 修理を選ばれる方は多いでしょうが、修理に出すと部品代が高くついてしまうことが殆どと言われています。 例えば、10年以上使われている給湯器を修理に出した場合、 安くて3万円、高いと5万円以上掛かるというケースが多いようです。 それに、修理したとしても、今度は他の部品が故障してしまうという恐れも考えられます。 どちらを選ばれるかはよくお考えになった方がいいということなのではないでしょうか。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼