最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

冬場だからこそ給湯器のケアを

給湯器がもし壊れてしまったらどんな生活になるでしょう。温水に囲まれた生活が普通になってきている現在、お湯の無い生活は考えられないかもしれません。洗顔や入浴から食器洗いまで様々な生活の場面で温水は使用されています。この温水の司令塔である給湯器がもし壊れてしまったら、生活はとたんに難しいものになります。洗顔を冷水で行うことはまだ大丈夫でしょうが、冷水のお風呂は少々難しいのではないでしょうか。近所のお風呂屋さんまでお風呂を借りに行ければまだ良いですが、街中のお風呂屋さんは年々減少中でなかなか近場では見つかりませんよね。給湯器が壊れる前に、きちんと給湯器の点検をすると良いでしょう。一説によると冬場は夏場に比べて給湯器の故障件数が多いそうです。冬場は夏場に比べて暖めるために必要な温度や馬力が上がりますので、経年による劣化が冬場に一気に湧き出すことがあるからです。高負荷になりがちな冬場だからこそ、一気に使用せずにお湯の温度を下げてから追い炊きをしたり、お風呂場とキッチンのお湯の使用を同時に行わないなどの工夫が必要だといえるでしょう。もちろん給湯器の可動部だけではなく、給湯器のパネル部分の故障などもありえます。故障のランプが点いた際には、水道管の凍結や水漏れ、そしてガス管などの確認をしたうえですぐに修理業者に相談しましょう。給湯器の修理や給湯器の付属品の修理は当サイトで気軽に相談できますので、困った時に活用してみてはどうでしょうか。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼