最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

家風呂の進化

昭和30年代、家に風呂を置くことはまだまだ贅沢であり、銭湯を利用することが一般的でした。しかし、その頃はまだ比較的多くいた進駐軍の兵がシャワーを浴びる習慣を持っていた事から、ガス会社が積極的に民間への風呂釜の提供を始め、ガスや石油といった燃料が広く使われるようになったと言われています。初期の家庭風呂釜用の給湯器はバランス釜と呼ばれるもので、昭和40年代から普及し始めました。これは主に公団住宅に設置されることが多かったようです。 それから時を経て、給湯器はとても進化しました。現在ではリモコン操作で台所・風呂・洗面所のすべてに給湯できるのが当たり前になってきています。 その他、様々な便利機能も追加されています。例えば、風呂の追い炊き機能一つとっても、人間が実際に湯の温度を知覚して手動で操作しなくとも、すべてを自動で行い、常に一定の温度が保たれる仕組みになっているもの。追い炊き配管の汚れを自動できれいにしてくれる機能や、足し湯を自動で行い湯量を一定にする機能もあります。昔のバランス釜で時々問題になっていた「空焚き」ですが、これも現在では空焚き防止装置がついているものが一般的です。 給湯器は人の快適な生活に欠かせないものに進化しています。給湯器の故障などに気を付けて大切に長く使いたいですね。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼