最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

暮らし方と給湯器

給湯器を初めて購入される方がまず気にするべきは、その方の家族構成や生活スタイルです。 それによって必要なお湯の量が変わってきます。 冬場は特にお湯で洗い物をしている間にお風呂を沸かすといったことが起こった時に、どちらか一方のお湯が出ないといったことが起こることがあります。 特に最近では二世帯住宅もあるために、たっぷりとお湯を沸かすことのできる給湯器の必要性は高まっています。 お湯の量を決めるのは「号数」です。 1分間に水温に加えて25℃のお湯が何リットル出るかということで決まるものです。 もちろんこれはその時の温度によっても変わりますが、16リットル出すことが出来れば16号となります。 16リットルは冬場でも十分にシャワーを使うことができるレベルのものですが、 台所や洗面台と同時にお湯を使う場合はお湯を分け合うことになってしまうために、単身の方におすすめです。 家族が沢山いるお宅では、号数の大きな給湯器を用意されれば、家族が我慢を強いられることなく、のびのびとシャワーを使うことができます。 家族が増えたり、引越しを考え、新しい給湯器を利用される際は、まずは号数のことを考えてみましょう。 号数が大きくなっても、使う湯量が変わらなければ、気になるガスの使用量は基本的に変わりませんが、お湯の量を多く使うことが増えることや、どうしても号数が大きい方がお湯の出が良くなるために、ガスの使用量が多くなることもあるために、自分にピッタリの大きさを探す方がお得です。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼