最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器 修理と交換はどちらが得か

給湯器が故障した場合は修理か交換のどちらが得なのか紹介します。
まず修理について説明します。
一般的には、給湯器メーカーの担当者か指定の修理担当者が来るとされています。メーカーよりも安く修理するという業者の方もいるそうですが、ホームセンターなどで手に入る一般的な材料で安くすむ故障に限った場合になるケースが多いです。
給湯器メーカーの修理に必要な部品や材料は、誰にでも販売しているわけではなく、必ずしもメーカーより安くなることはないです。
そして、使用期間が長い場合は修理を受け付けてもらえないこともあります。メーカーが給湯器の生産を終了してから10年程は部品を保有しているので、生産終了後10年以上経過している場合は修理を受け付けてもらえない場合があります。
次に交換について紹介します。
一言に交換と言ってもメーカーや販売業者によって大きく異なることがあります。
理由は給湯器の仕入れ価格のちがいによるものが多いです。小さな工務店の場合は、高く設定することもあり、規模が大きい業者の場合安く売ることができる場合があります。
ただ単純に高いから安心で、安いから不安というではないこともありますので、不安になったら給湯器の修理を専門的に行っているプロに相談しましょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼