最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器の号数とは

給湯器にはそれぞれ号数が付いていますが、住宅などでは16号や20号の使用が一般的なこともあって、何の号数であるかあまり意識せずに選択されていることもあるようです。この給湯器の号数とは、一定時間に作れるお湯の量を示しています。具体的な基準としては、水温を25度高くしたお湯を1分間にどれだけ供給できるか、ということで、例えば水温が15度の水の場合、16号の給湯器では1分間に40度のお湯を16リットル作ることができ、20号では20リットル作れる、といった具合です。家庭で通常に生活している範囲であれば、20号の給湯器でお風呂とシャワーを同時に使用していても不便がないとされていますが、お湯の使用頻度が高い世帯や自宅と店舗を兼ねている建物などでは、24号や28号の給湯器に交換をしなければ、自由にお湯が使えない不便が生じることもあります。このような使用サイクルに適していない号数の給湯器を使用し続けていると、無理のある動作の連続で給湯器の故障を招くことも考えられますから、日々の生活で十分にお湯が使えないなと感じたら、現在設置している給湯器の号数と毎日のお湯を使っている場面を整理した上で、業者に相談するなどしてぴったりの号数の給湯器を探して見るといいでしょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼