最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器の吸排気口を塞がないように注意!

給湯器は、ガスを燃やしてその熱でお湯を温めるものです。ガスが燃えるには酸素が必要で、燃焼後は排気ガスが発生します。
その為にガス給湯器には吸排気口が必ず取り付けられているのですが、万が一これらを塞いでしまうと、何が起きるでしょう。
まず、吸気口を塞ぐと、ガス給湯器が作動しない場合があります。
また、排気口が塞がると、ガス給湯器の排気ガスが室内に流入する場合があります。この場合も不完全燃焼発生してしまい、給湯器故障の原因になる場合があります。また排気ガスの中に含まれる一酸化炭素で中毒事故を引き起こす恐れがあります。
くれぐれも、吸排気口を塞ぐように壁などを設置したり、勝手に煙突などをセットしないようにしましょう。
もし吸排気口がどうしても塞がってしまう位置にある、もしくは周囲を壁で囲ってしまうようなリフォームを行う場合は、設置場所の変更が必要かもしれません。
その場合給湯器のプロに依頼して、工事をしてもらうことが必要です。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼