最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器の寿命と入浴剤の関係

給湯器の寿命は、一般的に8~10年ほどといわれています。しかしあくまで平均なので、これ以上使える可能性も十分にあります。一度買ったもの、特に高価なものは、誰でもできる限り長く使いたいですよね。そこで今回は、給湯器の寿命を縮めてしまっている原因の一つ、入浴剤について取り上げてみます。
入浴剤を使用する方はたくさんいらっしゃるかと思いますが、入浴剤が含まれたお湯が配管の劣化を招いてしまうことがあります。配管は金属でできているため、入浴剤に含まれるイオウなどの成分に反応して劣化してしまいます。
また、追い焚きをすることによって成分が沈殿してしまうことがあります。こうした入浴剤に含まれる成分による配管の劣化や沈殿が、給湯器の劣化を早めてしまう場合もあります。そのため入浴剤を避けることによって、給湯器の寿命が伸びることもあるでしょう。
入浴剤をどうしても使用したい場合は、追い焚きをしないで一回で使い切れば、配管に循環しないので安心かもしれません。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼