最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器の消し忘れ

外に出かける時に給湯器をつけっぱなしで出てきてしまったなんてことはありませんか?
家に帰ろうか悩んで消しに戻ることも多々あると思いますが実際にどれぐらいの費用が掛かるのかを調べてみました。

結論としては、最近の給湯器であればガス代は掛かりません。
最近の給湯器は蛇口を開放し水を出すときに着火とガスの開放が起こる仕組みになっているため、電源が入っていることによる電気代が待機電力として掛かるのみとなります。

昔は給湯器でお湯を沸かすときには種火が必要だったので電源が入っている場合ガスが消費されていました。現在もその時のイメージが浸透しているので消さないとガス代が掛かると思う方がたくさんいらっしゃるみたいですね。

ただし、昔ながらの給湯器を使っている場合と灯油式の給湯器の場合は仕組みが少し違うため無駄なコストが掛かってしまいますので注意してください。昔の給湯器を使用している方は給湯器を交換することでランニングコストを抑えることもできるので交換を考えるのも良いと思います。

最近の給湯器は電源を付けていても無駄遣いしないようにエコに気を使ってくれています。ですがいくら1日に数円程度とはいえ毎日つけっぱなしにしておくのはコストの無駄になってきますので使い終わったらしっかり電源を消すようにしましょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼