最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器の能力について

お湯が出てくる蛇口をひねると当然のようにお湯が出てくると思いますが、それは水道がお湯を流しているのではなく、給湯器によって暖められた水がお湯となって蛇口から出ているのです。普段から使っているものですのであまり意識をしないかもしれませんが、その給湯器に能力別による区分があることをご存じでしょうか。今回は給湯器の能力についてご紹介したいと思います。 給湯器の能力はお湯を出す量によって決まっています。最小は10号で、16号、20号、24号と続いて最大は28号です。これは25度のお湯を1分間にどれだけ出せるかで能力が決まっており、10号の場合は春から秋の気温で1分間に10リットルのお湯を出せる給湯器という基準で決められています。ちなみに冬になると気温が下がるのでお湯の量はおおよそ半分になってしまいます。 能力が決まっているということは、どの家にどの給湯器を使うべきかというのはこの号数で考えないといけません。最小の10号は1つの蛇口からお湯を出すのに適しており、そこからシャワーにお湯を流せるかどうかや、お湯を出す場所の量が増えるかどうかで何号を使うかが決められます。最大の24号はシャワーと2箇所の蛇口からお湯を流すことのできる給湯器です。 給湯器にも区分があると分かったと思います。大切なことは適切な能力の給湯器を選ぶことです。10号の給湯器で何箇所もお湯を出すことはできませんし、反対に24号の給湯器で1箇所からお湯を出すことも非効率的です。 家族の人数やお湯の使い方によってどの号数が良いのかを選びましょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼