最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器は種類によって、メリットが異なります。

給湯器にはさまざまな種類があります。種類によって、湯沸かしまでの時間や熱量、電気代やガス代など、それぞれ細かい点で異なります。ぜひしよう目的にあった給湯器をお使いください。しかし、「そうは言っても、そもそもどのような種類が給湯器にあるのかよく分からない」という方が大半だと思います。 ここで簡単に給湯器の種類についてご紹介します。お湯を作り出す給湯器の主な熱源には「ガス」「石油」「電気」の3種類あります。給湯器の種類も、もちろんこれらの熱源によって、種類が異なります。 それぞれのメリットとして、ガス式は場所を取らないこと、石油式はランニングコストが他と比べて安く済むこと、電気式は家事やヤケドなどの心配があまりないため、安全性が高いという点が上げられています。 それではそれぞれの「中身」について調べたので、確認していきましょう。ガス式や石油式の場合は、給湯能力が高いほどシャワーのお湯の出る圧力が高くなります。また、お風呂などにお湯をためる時間も短縮できるという長所があります。それに対し、電気式の多くはタンクに貯めて温める貯湯式なので、瞬間的に温めたりすることがないため、常に一定の温度を保ち、使うことができるという長所があります。 それぞれでさまざまな良い点があるので、ぜひ、ご使用の用途に応じて自宅や職場にピッタリの給湯器を見つけましょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼