最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器を寒い季節に使うときに気をつけたいこと

給湯器は、寒い日でも温かい水を使うことができるので快適な生活に欠かすことができません。しかし冬の寒さが厳しくなる季節には、給湯器の凍結に注意する必要があります。朝仕事や学校に出かけるために蛇口をひねっても温水が出ないという状況にならないように、気温が低くなりそうなときは対策を行う必要があります。給湯器には、凍結するほど気温が下がると自動的にヒーターが稼働するものがあります。そのため給湯器を使わない夜間でも、電源コンセントを差し込んでおきましょう。寒い日に凍結防止のヒーターが動いているかは、リモコンの表示で確認することがでるものがありますので、説明書などで確認をしておくのが良いでしょう。冬場に長期間給湯器を使わない時は、給湯器内の水抜きをしておきましょう。給湯器の中には、水を温めるために細い管が通っています。そこに水が残っていると、水が凍って体積が増え、給湯器を故障させてしまうことがあるのです。水抜きをする際に注意したほうが良いのが、給湯器を利用した直後だと熱湯が出てヤケドをする危険性がありますので、時間がたってから水抜きを行いましょう。もし給湯器の調子が悪く、思うように温水が出なくなってしまった場合は、給湯器の修理を業者の人に依頼することをおすすめいたします。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼