最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器を選ぶ際の注意点

春になりました。今後更に暖かくなっていきますが、それに従って給湯器の負担も軽くなっていきます。というのも、私達が使用する水道水の温度は季節によって変化し、気温が高いほど水道水の温度も高くなっていくのです。
水道水の温度は、季節によって10~25度の間になる事が多いようです。まだまだ寒いので水道水の温度は10度に近いでしょう。ここから40度のお湯を沸かそうと思いますと、30度も温度を上昇させなければならず、給湯器の負担が大きくなります。一方で夏場になれば、15度だけで済みます。このような理由から、季節によって給湯器の負担の大小が変化するのです。

もしも今後給湯器を交換するのでしたら、この点にご注意ください。春や夏のように給湯器の負担が小さい時期に交換を行いますと、冬になって給湯器の性能が足りずに、お湯が出づらくなってしまう事があります。そのようなことが無いように、季節にかかわらず問題なくお湯を提供してくれる給湯器を付けなければいけません。その判断や施工につきましては、給湯器設置のプロにご相談されるのがよろしいでしょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼