最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器交換に必要な資格

ガス給湯器には電気配線、ガス管、水道管が接続されており、この設置や交換には3つの配管、配線の知識がないと作業ミスや事故の原因になってしまいます。そのためにガス器具を扱うには、それらの知識を有しているという証明である複数の資格が設けられているのです。 では、一体どのような資格なのでしょうか。今回はガス給湯器を扱う知識を持った資格をご紹介します。 まずガス器具を設置するには、国家資格である液化石油ガス設備士と民間資格であるガス機器設置スペシャリストが必要になっています。 ガス栓から給湯器に接続するのにはガス可とう管接続工事監督者という民間資格が設置されており、水道管には国家資格である給水装置工事主任技術者が必要です。 ガス栓を移動させたり、変える時に液化石油ガス設備士や内管施工士の資格が必要となっています。屋内にガス給湯器を設置する際には特定ガス消費機器設置工事監督者の資格が必要です。こちらは液化石油ガス設備士で代用できる資格になります。ただしガス機器設置スペシャリストでは代用ができません。 以上のように複雑で、扱いを間違えれば事故の原因となるガス給湯器には様々な資格が必要となっています。業者探しの際はこれらの資格も選考基準に入れてみるのはいかがでしょうか。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼