最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器交換を考えるポイント

「お風呂に入って疲れを癒そうと思ったら、お湯が出てこない・・・」このようなトラブルの原因が給湯器の故障だった場合、修理するか交換するかの二択を迫られる時もありますが、どうすればいいのかわからない方も多いでしょう。 必ずしも正解とは言えませんが、交換か修理かを判断するポイントがいくつかりますので紹介したいと思います。

まず注目すべきなのは、いつから使っているかです。給湯器の耐用年数は約10年と言われていますので、10年を超えて使用している場合は、交換おすすめします。耐用年数を過ぎるとせっかく修理してもすぐに別の場所が故障することもあるからです。また、修理するための部品が製造されていないため、修理できないケースもあるようです。
また、機能面からみても最近のものは使いやすくなってしますし、エネルギーの消費量も少なくなっていますので、古い給湯器を使い続けるよりも新しい給湯器へ交換したほうが結果的に得をする場合もあります。
費用面の問題から修理で済ませたいという方も、これから使い続けた時のエネルギー代も考慮して検討しておかなければ、あとから後悔する結果を生むことにもなりかねません。

給湯器が問題なく使えているときは、交換について考えることも少ないと思いますので、故障した際にはしっかり比較・検討してみることをおすすめします。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼