最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

予兆を見逃さず早目の交換がおすすめです

ガスの給湯器は、調子の良し悪しがわかりにくく「お湯が出なくなった!」と壊れてしまってから慌ててしまうものです。特に冬は水温が低く、お湯を沸かすパワーがより必要になる為、給湯器の負担が大きくなって急に壊れる事の多い季節なのです。それだけに冬は給湯器の修理や工事も混み合い、ガス給湯器が壊れてしまっているのに、なかなか工事の修理が組めないとなると、困ってしまいますね。また、外に設置される事が多い給湯器は、雨の多い季節にも故障が増える事が多いです。急に給湯器が壊れてしまい、急な出費に困らない為にも給湯器の寿命や故障のサインを知っておくと交換の目安がわかり、計画的に給湯器の交換を業者さんに依頼する事ができると思います。そのサインとは何でしょうか?お話ししていきます。

1)給湯器から異音が出ている
お湯を出す前に「ボンッ」と大きな着火音がする場合です。
2)給湯器から黒い煙が出ている
不完全燃焼を起こしており、給湯器本体から黒い煙が出ている場合です。
3)お風呂のお湯がぬるい
オート・フルオートの給湯器で、お風呂のお湯張りはできるのに設定温度よりぬるい場合です。
4)お風呂の追い炊きができない
オート・フルオートの給湯器で、お風呂のお湯張りはできるのに追い炊きができない場合です。
5)給湯温度が揺らいでしまう
蛇口からお湯の温度が設定温度より下がったり上がったりと温度が一定しない場合です。

もし、一つでも当てはまる項目があれば、故障のサインの可能性があります。給湯器は、設計上の標準使用期間が10年と設定されており、10年相当の使用を経過すると所有者負担にて行う、有料点検を受けるように推奨されています。耐用年数の10年を超えて使用している給湯器等は、故障の際に思い切って交換を検討される事をお薦めします。サインに気が付き、不安に思う事があれば早めに給湯器の修理の相談をしてみては如何でしょうか。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼