最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器から音が…故障の前兆かも?故障の原因と対処法

 

給湯器から音が…故障の前兆かも?故障の原因と対処法

 

「突然、給湯器から音がなりはじめて故障かもしれない…」と考える方も多いのではないでしょうか。しかし、故障ではなくても音がなることもあるので、音がなっただけでは故障とはいえないのです。水をお湯へと変えてくれる給湯器が突然壊れてしまったら困ります。お風呂に入れなくなってしまったりと日常生活に支障が出てしまいます。

 

給湯器が壊れてしまわないようにするには、お手入れすることが大切です。排水口のホコリを掃除することで、給湯器の故障を防ぐことができます。また、定期的にメンテナンスを依頼することで、不具合に早く気づき対応することができるかもしれません。

 

なぜ給湯器から音がなるの?給湯器は水をお湯に変える機械ですので、作動してから沸騰させるまでに必ず音はなります。そのため「音がなったから故障」というわけではないのです。 どのような音がなっているかを知ることで故障に気づくことができるかもしれません。確認してみましょう。

 

 

なぜ給湯器から音がなるの?

音の種類と原因

給湯器から出る音には様々な音があり原因も異なります。

 

・点火時の「ボッ」という音

点火時に音がなる場合は、作動した際になる音なので故障とはいえません。あまりにも大きな音がなる場合は故障を考える必要があります。

 

・爆発音

小さく爆発するような音がなった場合は、不完全燃焼が考えられます。長年使用している給湯器に発生しやすいもので、爆発音とともに黒い煙が出たら不完全燃焼しているといえるでしょう。不完全燃焼はとても危険な状態です。使用を中止し修理してもらいましょう。

・「ピー」という音

笛をならしたような「ピー」という音はファンモーターのトラブルが考えられます。ファンモーターの故障の場合は部品の交換が必要です。放って使い続けると配管が破損してしまう可能性があります。使用を中止し修理してもらいましょう。今までしなかったような音が突然なるという場合は、トラブルの予兆とも考えられます。どういった音がなるかを確認してみることが大切です。

 

給湯器の寿命

給湯器には寿命があり、一般的に10年~15年ほどといわれています。家族が多いためお風呂などお湯を使う機会が多いなど、使う頻度によって多少は前後することもあります。しかし、頻繁に使いすぎるからといって4.5年も寿命が変わるわけではありません。正しい使い方をしていればおそらく10年~15年ほど使えるでしょう。

 

故障じゃなくても音が出る

給湯器にはモーターが設置されており、モーターが動くときやお湯が流れるときも音が出るのです。やかんやポットでお湯を沸かすときも沸騰音がなります。他のものでお湯を沸かすのと同様、給湯器も沸騰音がなるため、すべての音が故障とはいえないのです。

 

給湯器の故障…使い続けるのは危険!

給湯器の故障…使い続けるのは危険!

給湯器が故障している可能性がある場合は、使い続けると大変危険なので使用を中止しましょう。近代の給湯器は優れたものが多く安全性は高くなってきていますが、給湯器も機械なので不具合が起きてしまうこともあるのです。

 

たとえば給湯器の不完全燃焼が起きてしまった際は、一酸化炭素が発生し空気に充満してしまいます。一酸化炭素は臭いも色もないため気づきにくく害を受けやすいのです。家の中にガスの臭いがした際は、安全のためにも給湯器の使用を中止しましょう。

 

長く使うためのコツ!

給湯器を長く使うためには、掃除やメンテナンスをすることが大切です。ほこりなどが溜まりに溜まったままだと見た目もよくないですし、故障にもつながってしまう可能性があるので掃除することを心がけましょう。

 

日頃から掃除をしましょう

給湯器は目につきにくい場所にありますし、なかなか掃除をしないかもしれません。しかし、給湯器に溜まったホコリを放っておくと不完全燃焼に繋がりやすくなってしまい、故障する可能性が高くなってしまうのです。半年に一度の頻度くらいでもいいので、排水口を雑巾で拭いてあげると長持ちしやすくなります。

 

定期的にメンテナンスを依頼

給湯器のメンテナンスを業者に依頼すると、故障を防ぎやすくなります。給湯器の状態など、自分ではできないような点検を業者が行ってくれます。メンテナンスを依頼することで、突然給湯器が壊れてしまうトラブルを抑えることができるかもしれません。

 

給湯器を修理するときの費用と流れ

給湯器を修理するときの費用と流れ

給湯器が壊れてしまった際は、修理業者を探しましょう。業者のホームページや口コミを見るといいでしょう。口コミは依頼した方の評価なので、よい点も悪い点も記入してあることが多いです。業者について詳しく知る手段になります。給湯器が壊れていると生活するうえで困ってしまいます。できるだけ早く対応してくれる業者を選ぶことも大切かもしれません。

 

費用に関しては、状況によって異なります。部品に問題がある場合は部品だけの交換で済みますが、本体が故障してしまっている場合は給湯器ごと変えなくてはいけません。故障状況によって前後しますので、業者に見積り確認をするといいでしょう。

 

お住いの場所によって異なります

給湯器の修理をする際の対応の流れは、お住いの場所によって異なります。

 

・戸建住宅、分譲住宅

戸建て住宅や分譲住宅など、自分の所有地の場合はとくに誰かに許可を取る必要はありません。故障したらただちに修理依頼をすることができます。給湯器を買ったお店に連絡したり、給湯器を専門にしている修理業者などに依頼することになります。

 

・>賃貸住宅

賃貸住宅など貸し借りの契約がある場合は、まずは大家さんやオーナーに事情を説明し、修理の許可を取る必要があります。契約によって異なりますが、寿命や自然に故障してしまった場合はオーナーの負担でなおせることが多いです。

 

まとめ

給湯器から音がなった場合は「どのような音か」を確認しましょう。給湯器の作動音でしたら故障の可能性は低いといえます。今まで聞いたことのない音が出た場合や、給湯器から爆発音から黒い煙が出た場合は故障が考えられます。給湯器の利用を中止し、修理を依頼するほうが安心です。

 

給湯器が突然壊れると生活をするうえで支障がでてしまいます。とくに冬場はお湯が使えないととても困ってしまいます。予防として、定期的に給湯器の掃除やメンテナンスを行うことで故障の可能性を軽減できます。長く使うことも意識してみましょう。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼