大分市対応業者のご紹介

チームHAN
大分市を中心に「チームHAN」はお客様が安心して給湯器をご使用いただけるよう、常に技術やサービスの向上に努めてきた企業です。給湯器を設置する時に考えておきたいポイントとして、何号の給湯器を設置するか?ということが考えられます。家族が多い場合に小さな給湯器を設置してしまうと、供給が限定されてしまい、お湯の取り合いになってしまいます。逆に一人暮らしの方が大きな給湯器を使用するとガス代が無駄になってしまうことも考えられます。大切なのはライフスタイルに合わせてピッタリな給湯器を設置するということです。「チームHAN」はお客様のこうした給湯器に対するお困りごとなどに親身に対応してくれますので、きっとご安心いただけることでしょう。
株式会社イーテック
大分市を中心に給湯器のお悩みに親身になって対処し続けてきた「株式会社イーテック」は、多くのお客様に愛されている企業です。給湯器といった毎日使うものだからこそ、信頼できる企業に任せたいというのは誰もが思われることではないでしょうか?給湯器は10年以上使用していると火災や一酸化炭素中毒のリスクが上がり始めます。特にメンテナンスを行わず使い続けた給湯器は内部の部品が劣化していることが想定されます。給湯器を使用する時は、きちんと火が点火していることや、火の色は赤っぽくないかを確認し、様子がおかしいと思ったら使用をやめて、業者に相談することをおすすめします。「株式会社イーテック」はお客様一人ひとりのお悩みに丁寧に向き合い、最善のプランをご提供してくれる頼もしい企業ですので、お客様の給湯器の不安をきっと取り除いてくれることでしょう。
大分市の給湯器取り付け・交換・修理

大分市の冬季期間と最低気温、凍結による給湯器の故障注意について

大分市は大分県中部に位置しており、県庁所在地と指定されています。人口は東九州で最大を誇り、50万人近くもの人口を有している地域となっています。市内を含む大分県の気候は複雑なものとなっており、北部・中部・西部・南部によって違いがありますが、気温による違いはほとんどありません。県内は全体的に温暖であり、自然災害も起きにくい特長があることから、過ごしやすい環境となっています。ただ、過ごしやすいと言っても気温による差は当然ながら発生してしまうため、季節に応じて過ごし方を変える必要があります。今では県内でも多くのご家庭で空調機器が利用されていることから、夏の暑い日や冬の冷え込む時期にも重宝されていることでしょう。ただ、こうした電気製品は故障を起こしてしまうことがあるため、修理や交換が必要とならないためにも、日頃から状態の確認を行っておくことが必要です。特に一年を通して利用頻度の多い給湯器は、日々の生活になくてはならないものと言えます。浴室やキッチンには、お湯が欠かせません。一度冷めてしまった湯船も、給湯器の機能によって再び温めなおす利点は、誰しも感じることができるでしょう。また、洗い物の際にもお湯を使用することで、油汚れも落ちやすくなるだけでなく、手のあかぎれの心配もありません。しかし、給湯器は住宅外部に設置されることから、新品であっても使用ができなくなる場合があります。それは凍結です。温暖な気候にある大分市ですが、市内で観測された冬場の気温によると、最高気温が0度となる冬日は平均にして7日間となっており、最も冷え込んだ日の最低気温は‐1.8度でした。これは2015年度の統計によるものであり、氷点下を下回る際には注意が必要であることは明確です。給湯器を使用されているご家庭にとって、冬場の凍結は大きな障害となってしまいます。凍結の解消方法は、周囲の気温が上昇することを待つことしかないため、夜間に凍結を起こしてしまえば、早くとも翌日の日中まで待たなくてはなりません。そのため、事前の対策を徹底しておくことが大切です。給湯器には本来、凍結予防の機能が備わっているのですが、利用しないからと言ってコンセントを抜いておくことは、凍結予防機能が正常に作動しないため、冬場は常に電源を入れておきましょう。電気代の節約はとても大切なことですが、それによって生活に支障を来すことはあってはなりません。また、内部に溜まっている水を冷え込む前に排水しておくことも凍結のリスクを回避する方法となるため、この2点の予防方法を行いましょう。修理や交換が必要となった際には、お近くの業者へ依頼し、性能の回復を図ることで安全に使用することができるでしょう。

給湯器取付け・交換・修理 依頼の多いエリア

給湯器の故障による修理・交換が多い地域とは

給湯器の故障に伴う修理や交換の件数は、やはり冬の寒さが厳しい地域で多くなっています。そうした場所では使用されている給湯器の数も多く、寿命による給湯器の交換などの機会が頻繁であることの他、配管の凍結からくる故障も生じやすくなっています。こうした寒さにまつわる故障は北海道や東北の地域をはじめ、九州地方などでも内陸部で冬に発生が増えることで起きる故障です。その際にはメンテナンスの不足していた配管が破裂するなどして、給湯器の修理や交換が必要になることも見られています。

給湯器のトラブルでお急ぎの方へ

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼