最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器からお湯がでない!?原因と対処法とは?

給湯器からお湯がでない!?原因と対処法とは?

 

お風呂に入ろうとしたら、「あれ?お湯が出ない!?」そんな経験はありませんか?お風呂に入ろうとしていたり、キッチンで洗いものをしたりしているときに、急にお湯が出なくなってしまったら困りますよね。

 

さまざまな理由から、急に給湯器からお湯が出なくなるということがあります。今回は、給湯器からのお湯が止まるときは、どのような原因があるのか、またどのような対処方法があるのかについて、ご紹介していきたいと思います。

 

お湯が急に使えなくなってお困りの方は、ぜひご参考になさってみてください。業者に依頼する前に、ご自分でできることがあるかもしれません。

 

 

給湯器からお湯がでなくなる主な原因とは何?

急に給湯器からお湯が出なくなると、びっくりしてしまうことでしょう。対処方法は原因によっても異なるものです。まずはどのような原因で、お湯が出なくなるのか知っておきましょう。給湯器からお湯が出なくなる原因の主なものには、以下のような原因があります。

 

1.断水

そもそも、水は出る状態になっているでしょうか。単にお湯が出ないのか、それとも水自体が出ないのかでは、対処方法も異なってきます。ほかの蛇口からも水が出るかどうか、一度確認してみましょう。

 

2.上水栓が開いていない

水が給水されていなければ、お湯は出るはずもありません。給水栓が開いているかどうか再度確認しておきましょう。

 

3.凍結

部屋の中に設置されている給湯器なら、まず凍結の心配はありません。しかし、部屋の外に置かれている給湯器の場合、寒い時期ですと凍結する可能性があります。凍結してしまうと、凍ったところが温度の上昇で溶けない限り、給水ができなくなってしまいます。

 

4.ガスの元栓が閉まっている

ガスの元栓が閉まっていてお湯が出ない、という場合もあり得ます。ガスコンロに火がつくのであれば大丈夫ですが、ガスが給湯器まで届いているかどうか、確認をしてみることも1つの方法です。

 

5.給湯器の温度設定が低い

給湯器の中には、温度設定ができないものもあります。温度設定ができないものというのは、すでに設定された温度が出てくるようになっているものです。温度設定ができるものは、給湯器内で温度調節されたお湯が出てきます。

 

温度設定ができるものは、1℃単位で設定が可能になっていることが多いため、やや低く設定してしまうこともあるかもしれません。温度調節をするタイプの給湯器は、いきなり熱湯が出てやけどすることを防ぐため、使い始めは冷たい水が出てくることがあります。

 

6.コンセントがささっていない

給湯器のコンセントが抜けているということもあります。その場合は電源もつきませんので、給湯のしようがありません。しかし給湯器のエラーが出た場合、コンセントを一度抜いてから、再度コンセントをさしてコンセントリセットをすることで、エラーが解消することもあります。

 

7.給湯器の故障

給湯器を頻繁に使うことで給湯器自体に負担がかかり、故障してしまうことがあります。また台風などの影響で給湯器の内部に雨が入り込み、給湯がスムーズに行かなくなるケースもあります。

 

給湯器をきちんとその用途に合った使い方をしていれば良いのですが、例えば家庭用の給湯器を業務用に使用するなどの無理な使い方をしていると、給湯器に余計な負担がかかってしまい、劣化を早めてしまうことがあります。給湯器の寿命を縮めるような使い方は、避けた方が良いでしょう。

 

給湯器にも寿命がある!

給湯器の寿命は8~10年程です。給湯器に備えられている部品自体の耐久年数が、これ位の年数だと言われています。給湯器にも寿命があり、やはり機械なので長年使っていると故障することもあります。

 

給湯器に何か支障が出るときは、リモコンにエラーコードが現れます。給湯器に見慣れない数字が点滅していたら、それはエラーコードです。エラーコードが示すエラー内容と対処法については、メーカーのサイトで簡単に確認することができます。

 

故障以外で、見落としがちなチェックポイントとは?

故障以外で、見落としがちなチェックポイントとは?

 

給湯器が故障することは、そう何度もあることではありません。そのため故障かどうか、判断に迷うことがあると思います。故障かどうか見落としがちなチェックポイントをご紹介していきたいと思います。

 

ガス栓や給水元栓が、しっかり開いているかどうか

ガス栓や給水元栓が開いていない、ということも考えられます。今一度、きちんと栓が開いているかどうかの確認をしてみましょう。

 

水抜き栓のフィルター掃除はされているかどうか

水抜き栓のフィルターにゴミが詰まってしまって、お湯が出なくなったり水のまま出てくることもあります。お湯が出なくておかしいなと思ったら、一度フィルター掃除をしてみましょう。水抜き栓を外すと水やお湯が出てくるので、水受け用の容器を用意してから行いましょう。

 

電源プラグが抜けていないかどうか

電源プラグは、給湯器の本体についています。もしかしたら何かの拍子にコンセントが抜けているということも、あり得ます。コンセントが抜けていないかどうか、再度確認しておきましょう。

 

スイッチが入っているかどうか

給湯器本体に電源が入っているかどうか、確認してみましょう。ブレーカーが切れてしまって、電源が落ちているという可能性もあります。住居の近くに雷が落ちたというときにも、安全装置が作動してブレーカーが落ちてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

もしかして凍結している?その場合の対処手順

もし給湯器が凍結してしまっているようなら、まずスイッチを切り、キッチンなどについている給湯の栓(左側の赤い方)をやや開けます。それからガス栓を閉めて、給湯器本体の給水元栓を閉めてみましょう。

 

給水元栓は回るけれども、水が出ない場合、給水元栓以外のところが凍結している可能性があります。この場合は、給水元栓を閉めてから、自然に解凍するのを待つか、もしくは販売店や業者に依頼しましょう。

 

給水元栓が凍結している場合は、給水元栓の周りにタオルを巻き、ぬるま湯をタオルに向かってゆっくりとかけて、給水元栓の温度を上げるという方法があります。給水元栓が回るようになって、部屋のやや開けておいた蛇口から水が流れるようになったら、給湯の栓を閉めます。濡れたタオルを外してから、再度凍結しないように、乾いたタオルなどで給水元栓をしっかりと拭いておきます。

 

給水元栓の凍結を解凍させるときに、ガス栓を間違って回さないように気をつけましょう。また、破裂を防ぐため、配管には直接熱湯をかけないようにしましょう。もし水道管が破裂してしまうと、修理費は入居者負担になってしまうので、厳密な注意が必要です。

 

給湯器にエラーが!これってどうしたらよい?

給湯器にエラーが!これってどうしたらよい?

 

給湯器にエラー表示の番号が出た場合、メーカーのサイトにアクセスすれば、どのようなエラー内容なのかや、エラーに応じた対処方法を確認することができます。

例えば、センサー全般に異常が見られる場合、運転スイッチを切ってから再びスイッチを入れて作動させると直ることがあります。パソコンのように、一旦電源スイッチを切ってから再度スイッチを入れて再起動させると、直る場合が多いです。

 

それでもなおらない!故障かも…と思ったら業者に依頼しよう!

ご自分でお試しになっても、どうしても直らないという場合は、なかなかご自宅ではそれ以上の対応が難しいものです。そのような場合は、迷わず業者に修理を依頼した方が早く解決します。

 

業者を選ぶ場合は、電話での対応や見積り、アフターサービスが充実しているかどうかに注目して選ぶと、良い業者を選ぶことができるでしょう。

 

2~3の業者をピックアップして、始めに見積もりを取ってもらい、業者を比較してから検討して決めましょう。

 

まとめ

給湯器は、お風呂に入るとき必ず使うものです。急に使えなくなると困ってしまいます。しかし、なぜエラーが出るのかという原因や、ご自宅でもできる対処方法を知っておくと、いざお湯が出ない、というときにも役立ちます。

 

今回は急にお湯が出なくなる原因と、いざというときの対処方法についてお伝えしてきました。ぜひこの記事をご覧になって、お湯が出なくなったときに活かしていただければと思います。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • しもの
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼