最新情報・レポート

給湯器に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

給湯器のリモコンが故障してしまった…そんなときの原因と対処法

給湯器のリモコンが故障してしまった…そんなときの原因と対処法

 

ご家庭の給湯器のリモコンが動かず、故障してしまったかも……と思っていらっしゃる方はいませんか。給湯器は、毎日使うものなので壊れてしまうと困りますよね。

 

今回は、みなさんのご家庭に多くある給湯器のリモコンが壊れてしまったときの、原因と対処法についてお伝えします。どのような原因で壊れてしまったのか確認するときはぜひ参考にしてください。分かりやすく丁寧にお伝えしていきます。ぜひ、最後までご覧ください。

 

 

給湯器のリモコンが故障!どんな症状が出てる?

給湯器のリモコンが故障しているとき、ご家庭のリモコンにはどのような症状が出ていますか?確認してみましょう。

 

電源が入らない

給湯器を使うためにリモコンで操作しようと試みたとき、そもそも電源が入らないという症状は出ていませんか?給湯器のリモコンに電源が入らなければ、スイッチを入れることができず、お湯は出てきません。

 

液晶画面がつかない

リモコンの液晶画面に触れてみても、液晶画面がつかないという症状の方もいらっしゃるでしょう。電源は入っているのに、液晶画面がつかないと先ほどと同様に、給湯器を操作することができません。

 

液晶画面はついていないけど、お湯が出ているときは注意が必要です。この辺りは後で詳しく説明します。

 

燃焼ランプがつかない

リモコンを操作することができても、運転ランプや燃焼ランプがつかないという方もいますよね。水は出るけどお湯にならないという症状が起きていませんか?

 

給湯器のリモコン、故障原因ごとの対処法

給湯器のリモコン、故障原因ごとの対処法

 

給湯器のリモコンの症状として、大きく分けて3つの症状を先ほどご紹介しました。次に、細かく故障原因と対処法をお伝えします。

 

電源が入らない場合のよくある原因とは

なぜリモコンの電源が入らないのでしょうか。リモコンの電源が入らない原因は5つ挙げることができます。

 

1.電源コンセントが抜けている

「コンセントが抜けていて電源が入らない」そんな単純なミスはしないと思いますよね。単純なミスは起こらなそうですが、知らぬ間に誰かにコンセントを抜かれていたなんてこともあります。一度、コンセントが刺さっているか確認しましょう。

 

2.停電している

停電しているときに給湯器を使う方は少ないでしょうか、停電中は電気が止まっています。給湯器のリモコンも止まるため、電源は入りません。停電が終わってから、もう一度つけてみましょう。

 

3.落雷があった

最近は、ゲリラ豪雨のような異常気象も起こります。異常気象が起きるときは、給湯器のリモコンがつかないという被害も起こります。気候が静まり返ったことを確認したら、一度、電源コンセントを抜き差ししてみてください。こうすることで直ることもあります。

 

4.リモコン本体や配線不具合

ご家庭にリモコンが2台ある方は、もう一つのリモコンの電源を入れてみてください。もう一つのリモコンがつくときは、配線やリモコン本体の故障が考えられます。

 

5.給湯器配置後すぐの場合は業者を疑ってみる

給湯器を最近設置した方は、業者が配線をミスしたことも考えられます。そのときは、業者に電話をし、確認してもらいましょう。

 

液晶画面のエラーは、ここをチェックしよう

リモコンの液晶画面だけがつかないときは、考えられる原因が2つあります。

 

1.節電モード

しばらく給湯器を使用しないときは節電モードにしておくことってありますよね。節電モードの状態では液晶画面だけがつかないことがあります。節電モードをOFFにしましょう。

 

2.お湯は出るけれども液晶画面がつかない

お湯が出ているのに液晶画面がエラーを示しているときは、リモコンに異常が起こっています。このときは修理が必要になります。

 

燃焼ランプがつかなくなる6つの原因と対処法

燃焼ランプがついていないと、お湯がでてくるか不安ですよね。燃焼ランプがつかない原因は6つあります。

 

1.エラーコードになっている

リモコンにエラーコードと表示されたままでは、操作することができません。リモコンのスイッチを「切」から「入」にしてみましょう。直らないときは、もう一度おこなってみてください。

 

2.ガスメーターが止まっている

ガスメーターが止まっていると、家全体のガスを使用するものは操作ができません。止まっているときは、動くように設定を変えましょう。

 

3.蛇口の流量が少ない

蛇口から出ている水の量が少なすぎるときは、ランプが点灯しません。一定の量は流すようにしましょう。

 

4.配管が凍結している

配管が凍結してしまっているときは、配管が水の流れをとらえることができず、ランプは点灯しません。お湯を早急に出したいときは、ぬるま湯をかけたり、カイロであっためたりして対処してください。

 

5.蛇口のお湯側を回していない

蛇口には、水用とお湯用の蛇口があります。お湯用の蛇口をひねらなければ、お湯は出てきません。

 

6.給湯器のガス栓が閉まっている

ガスメーターとは別に、ガス栓があります。ガス栓は閉まっていると、給湯器が燃焼しません。ガス栓は外にあるご家庭もあります。いたずらで閉められているときもあるので、一度確認しましょう。

 

給湯器のリモコン修理は素人では難しい!?

電源に刺さっていなかったり、停電によりリモコンが一時使えなくなったりしてしまったときは、わたしたちでも対処することができます。しかし、リモコンが完全に壊れてしまったときは、素人では修理することは難しいでしょう。その理由をお伝えします。

 

リモコン交換でのトラブル

リモコンが壊れているのなら、リモコンを交換すると直ると考える方も多いでしょう。しかし、リモコン交換はとても難しいです。リモコンにもさまざまな種類があります。ご家庭のリモコンにピッタリはまるものを見つけ、配線も正しくおこなわなければなりません。

 

リモコン交換は、想像している以上に難しいです。また、取り外した後で配線が分からなくなってしまうと、自力では直すことができません。

 

無理やり修理すると大変なことに

リモコンの修理は無理におこなうと、状態が改善しないばかりか、かえって悪化する可能性があります。もしリモコン自体を取り外すことができても、配線がわからなかったりしてしまうと、もはやお手上げです。いさぎよく業者へ依頼をしたほうがよいでしょう。

 

リモコン修理のプロに依頼したときの費用や気をつけたいこと

リモコン修理のプロに依頼したときの費用や気をつけたいこと

 

プロに依頼するときには、気をつけていただきたいことがあります。費用もみなさん気になりますよね。相場をお伝えします。

 

メーカーの修理対応にはタイムリミットがある

給湯器も日々進化をしているように、リモコンも少しずつ変化をしています。10年間は、どのメーカーも部品を保有しておくことが決まりです。しかし、10年以上たっているリモコンの部品は、取り扱っていないこともあります。

 

10年以上経過していると、修理を受け入れてもらえないこともあります。壊れてしまったときは、いつ頃購入したかも確認しましょう。

 

修理費用の目安は

修理費は異なりますが、出張費として約2,000~3,000円は基本的にかかります。そこにプラスで、技術料や部品代がかかってくるため、約16,000~38,000円程度になるでしょう。

 

見積りを確認しよう

みなさん、修理費はどのくらいかかるか気になりますよね。そんなときは、業者の方に見積りを出してもらい確認をしましょう。一度に見積りを確認したい方は、相見積もりをおすすめします。みなさんの希望に合った方法で、見積りを取るようにしてくださいね。

 

まとめ

給湯器は、みなさんの生活になくてはならないものです。そんな給湯器のリモコンが故障してしまうと、お湯を出すことができず困ってしまいます。ご家庭のリモコンの故障原因を知ることはできましたか?

 

ご自身の力で直す自信があるときは修理をして再び、給湯器を使うことができるようにしてください。もし、直す自信がないときは、プロに依頼しましょう。いくつかの業者を調べ、納得のいく金額で修理をおこなってくれる業者を選んでください。

 

給湯器のリモコンが故障してしまったときは慌てず、まずは初歩的なミスではないか確かめてください。みなさんがリモコンの故障で困らず生活を送ることができるよう願っています。

0120-985-358

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!

  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ

上枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-985-358

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • もり
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-985-358
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料見積りの依頼